選ばれる理由

最低限のコストでご要望に合わせた作品を制作

造形室ENDOは、30年以上に及ぶ制作経験と技術の蓄積に支えられた工房です。
継続の過程で蓄えられた原形制作の技術、および成型・研磨の技術によって、立体造形や立体看板・造形看板、さらには各種モニュメントやオブジェ・記念碑など、多様な展開を行ってまいりました。とはいえ、造形製品は精確に作られているというだけで十分であるというわけではありません。

むしろ技術は最低限の条件で、造形製品に要求される最重要な要素は何かといえば、それは「発散する魅力」なのです。目的に応じた魅力が実現されなければ、依頼者の要望を実現できた事にはなりません。そして最後に残された問題が、制作された製品の内容とコストの関係です。内容を充実させるために、無制限にコストをかけることが許されるわけではありません。お客様のご要望通り、あるいは予想以上のコスト低減に向けた方法を提示することも重要な問題です。

当工房では、最低限のコストでイメージ通りの製品を実現する適切な造形工法を提案させていただきます。


理由1

精確な造形力

造形製品の第一の要は造形力(原型を作る力)です。粘土や発泡スチロールなどで原型を制作しますが、その原型の善し悪しが製品の完成度と印象を大きく左右します。
当工房では、30年以上の経験の中で培った多様な技術によって、皆様のご要望に広くお応えしてまいりました。


理由2

難題への広範囲な対応力

造形製品の制作工程は形を作るだけで完結するわけではありません。現場への設置や設置状況との組み合わせ、関係業者との共同作業を経ることで始めて完結します。実際の制作現場では、パターン化された仕事は少なく、常に新たな局面への広範囲な対応力が要求されます。
当工房はこうした難題にも適切に対応することが可能です。


理由3

適正・明確なお見積り

造形は特殊な業種であるために、制作にかかる費用の相場は掴み難いものがあります。基本的に一品制作であり、それなりの手間がかかりますが、適正な価格の提示は最重要な責務です。当工房では、お客様に納得していただける適正・明確なお見積り額を提示しています。


理由4

製品検証への対応

製品は依頼主の意図を精確に再現することが最重要の課題です。
制作過程の各セクションにおいて、依頼主が要望される検証を受け入れております。とりわけ、原型段階での検証は必須と考えており、欠かすことのできない作業の一つです。


理由5

製品強度と耐久性

造形製品も物質である限り、その強度と耐久性には限界があります。最も耐久性が高い素材はブロンズです。次に耐久性に優れた素材が、FRPです。FRP素材は屋外の気象条件化では数十年と言われています。しかしさらに耐久性を高めるためには質の良い塗装が不可欠であり、また、FRP製品の強度を高めるには内部補強が重要です。
当工房では、目に見えない内部補強の強化を心がけ、耐久性・強度に優れた製品を制作しております。


お問い合わせは今すぐこちらから!

立体造形・立体看板・造形看板・各種モニュメント・オブジェ・記念碑など、造形物の制作をお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。45年以上造形業に携わってきたベテラン造形師が、どんな質問にも丁寧にお答えいたします。

無料見積り
具体的なイメージ・素材が決定されている方はこちらから無料見積りをお申し込みください。

無料相談
制作の目的やコンセプトから、イメージやアイデアを提案させていただく事も可能です。
イメージが固まっていないという方も、まずはお気軽に無料相談をお申し込みください。

お問い合わせ
その他、造形物に関するお問い合わせにつきましては、こちらよりご連絡ください。