予算と工法

お見積り依頼をお考えのお客様へ

造形物の制作方法は決して一様ではありません。
 ひとつのイメージを実現するにあたっても、多様なアプローチの仕方が考えられます。もの作りは、単一に「高い」「安い」の基準だけで結果を断定できるものではありません。高価な材料を使い、手間暇がかかる工法を選択すればコストは高くなりますが、それに平行してコストをかけただけの手応えある製品が出来上がるでしょう。


逆に、低価格な材料で手間のかからない工法を選択すれば必然的に価格は安くなります。

しかし、安いからと言って、得られる結果が期待薄だとは限りません。要は、意図された目的が適正に達成されていれば良いわけです。
重要なのは、イメージした想いが、適切な工法と適切な技術によって施工されることであり、また、その工法が、適切な価格によって実施されていることなのです。

まずは「あるイメージを実現したいが、予定している予算はこれくらい・・・」というように、予算と具体的なイメージををお伝えください。その予算の中で、お客様がお望みの作品を最大限実現できる工法を編み出し、ご提案させていただきます。


代表的な制作方法

代表的な制作方法・素材・塗料の種類などを表にまとめました。

・上方の工程になるほどコストは上がりますが、精度と強度は高くなります。
・下方の工程へ移行するに連れて精度・強度は落ちてしまいますが、コストを抑えることが可能です。

原型型取り成形塗装
スタンダード工法 粘度による原型制作 石膏による雌型成形 FRP成形 ウレタン塗装
準スタンダード工法 発泡スチロールによる原型制作 石膏による雌型成形 FRP成形 ウレタン塗装
準々スタンダード工法 発泡スチロールによる原型制作 無し 遮断膜コーティング
FRP積層
ウレタン塗装
簡易工法 発泡スチロールによる原型制作 無し 遮断膜コーティング
FRP積層
ウレタン塗装
or
水性塗料
再簡易工法 発泡スチロールによる原型制作 無し 無し 水性塗料

お問い合わせは今すぐこちらから!

立体造形・立体看板・造形看板・各種モニュメント・オブジェ・記念碑など、造形物の制作をお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。45年以上造形業に携わってきたベテラン造形師が、どんな質問にも丁寧にお答えいたします。

無料見積り
具体的なイメージ・素材が決定されている方はこちらから無料見積りをお申し込みください。

無料相談
制作の目的やコンセプトから、イメージやアイデアを提案させていただく事も可能です。
イメージが固まっていないという方も、まずはお気軽に無料相談をお申し込みください。

お問い合わせ
その他、造形物に関するお問い合わせにつきましては、こちらよりご連絡ください。